クルクルパーマとハダカ踊り。

20091210_740508.jpg

カーテンで仕切られた、パーマ屋さんのシャンプーコーナー。

モーリーの隣は、年齢が近い男。

顔に、死人みたいな布を被せられ、

何故かキモチは「無」

眠気と同時に、隣の会話がス~と入ってまいります。

「あれ?今回は、あんまり切ってないですねっ!のばすんですか?」

「まぁねっ、冬になるからさっ!」

「そうなんだっ・・。」

この会話から1分ぐらい間があき、

思い付いたかのようにシャンプー担当の娘がこう言います。。。

「パーマなんか軽くかけたらイメージ変わるとおもうなぁ・・・。」

「いやいや、仕事柄さっ!」

「えっ、仕事まずいんですか?」

「まずくないけど、見た目って、そのまま信用に繋がるからさ・・・。」

続けて、

「確かに似合うかもしれないけど、やっぱりチャラけた感じに思われると損だし・・・。」

「大人はつらいよっ・・。」

男はつらいよみたいなクダリで終るかと思いきや、

お喋りは続きます。。。

「オレが、髪型ひとつ変えただけで、職場はざわつくからねっ!」

「えっ、そんな気づきます?」

「いやいや気づくよっ!先生どうしたんですか?なんつってさっ!」

医者だっ。。。

顔にかけられた布の隙間から覗くと

なkなkのいい時計。

「まっ、チャラけたパーマなんかかけた日には、上司髪ないからさっ!」

「洒落になんないっしょ!」

「なによりメンドクサイし。。。」

その洒落になんないクルクルパーマをかけてるモーリーを横に

よく言ってくれました。

しかし、この会話の中で、

「オレは仕事場でなかなかの人気者」

「将来有望」

「マジメな感じだけど、クルクルパーマも実は似合う。」

「めんどくさがりな男っぽさ。」

といった

4つのワードを差しこみ

さらに、胸から膝にかけて掛けられたひざ掛けから、

わざわざ、時計を見せるために出し、

時計が見える様にかさねた手。

素人ではございません。。。

大人の会話ってヤツを学んだ気がいたします。

まっ、そんな話はどうでもいいのですが、

securedownload023021.jpg

ロッドショーの場所はココです。

ココですを差したこのカイワレ。

securedownload023026.jpg

秋葉原のガチャガチャで当たりました。

何事にも、センスは大事♪

よくガチャガチャ会社の企画会議を潜り抜けたなぁ・・・。

200えん。

securedownload625362.jpg

ず~と気になってた配線一式引きなおし納車の

Ju-kenモービル。

この男もまた、引き返せないほどの刺青に髭を三つ網。

モーリーのお仲間でございます。

とにかく楽しそうに乗ってくれます♪

71年産まれの同い歳。

この間お呼ばれしたライヴでは、

ガンガンかっこいいステージを魅せてもらいました。

「上を目指して頑張ろう!」

と約束を交わしたものの

「モーリーは、なにをしたら上に行く???」

帰りのトラックで考えます。

ひとまず、

ロッドショーで外人さんに褒められる?

ぐらいから頑張ることにいたします!

ありがと。。。

ということで、最近7時半には出社。

securedownload12302655.jpg

こんなの造っては、

securedownload41111.jpg

色々、考え。。。

securedownload85666.jpg

ガソリンホースがすんなりコックに行くように

ギュイーンと曲げたりして

securedownload52333.jpg

こんな感じにしたり。。。

securedownload120236.jpg

そんでもって、差し色は、

cimg3888.jpg

マルーンと呼ばれてる、この色に決めました。

securedownload512333.jpg

そして、

securedownload1203365.jpg

オイルポンプからジェジェワイグラも納車。

次はヘッドのオイル漏れっすねっ。。。

ありがとです。

securedownload21326253.jpg

ウンコみたいなベアリングになってたローライダーも、

アトスコシ。

securedownload121514871.jpg

そして、

昨日ミナトから電話があり、

グッチの結婚式の二次会で、モーリー、ミナト、カズくんにマイク、そして弁天モモくんで

ブリーフに靴下で踊る事になりました。

「グッチからのご指名でさっ」

「今更カッコつけても俺たち・・・じゃんっ。」

「アイツの為に踊ってやろうよっ!」

会話は非常にかっこいいですが、

内容は非情でございます。

想像の段階で、「スベル」の一言ぐらいしか浮んできません。

そして、その夜

10224702132000038931_855idxfuvw.jpg

タイからメールがきました。

「聞いてるよ、踊るよ踊る・・・。」

と送り返すと、

「えええええっ!モーリーさんも踊ってくれるんですか?嬉しいっ!!!」

「???」

完璧にミナトに担がれました・・・。

が、ココまで来たら全力で踊ります。

そう決めました♪

                               MoRRy

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この記事のコメント・トラックバックRSS

コメントする

管理人にのみ公開されます

使用できるXHTMLタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>