チョッパー製作とドラえもん。

223857_10150972048411092_1008999681_n.jpg

ボーとしてると、ぶっ倒れてしまいそうな陽気ですが、

外との温度差でレンズが曇る程、クーラーガンガンきかせて

頑張っております!

来月の電気代が恐ろしいですがしかたありません。。。

遊びに来る方は、厚着でのご来店をオススメシマス。

img_9227.jpg

4速カスタム。

マフラー製作でございます。

img_9230.jpg

いっぱい造り過ぎて、どんなのがいいのか?

最近では分んなくなって来たりいたしますが、

基本、一番最初にマフラーから造るスタイルは

生森家のひいじいさんからの言い伝えなので、

今後もそうして参ります♪

img_9226.jpg

なんとな~く、見えてきました。

img_9195.jpg

倉岡くん、会ってない間に、結婚、転職、お子ちゃま誕生etc

色々あったみたいで、話がとまりません♪

町から村に引っ越したらしく、彼の住んでる場所は車庫証明なるモノがいらないそうです♪

img_9200.jpg

帰る時間には、天気がおかしくなり雷ゴロゴロ。

しかし、

「愛と勇気で帰りますっ!」

と言い残して帰っていきましたが。。。

ダイジョウブだったんでしょうか?

ありがとねっ!

また遊びに来てくださいませッ!

img_9239.jpg

造った作業台もなかなかの活躍ぶりです。。。

img_9206.jpg

そんでもって、お久しぶりなヌクミさん。

img_1948.jpg

バイブズの撮影以来っすねっ。。。

img_9238.jpg

セカンドアルバムが出たらしく、ライヴのお誘いでしたっ。

198.jpg

220.jpg

104.jpg

014.jpg

057.jpg

いつだったか、写真頼まれてパシパシ撮らせてもらいました♪

7月30日 下北沢 シェルターでございます。

お時間がある方は是非ッ!

img_9212.jpg

殿、最近マジメ。。。

いつもなら、旅に出てる時期なのに・・・。

そのうち、プツッといなくなりそうで恐いです。

「男なんてシャボン玉、きつく抱いたら壊れて消えた。」

なんとも素敵な歌詞でございますが、

中野ミノルの場合は、

きつく抱いたらローションですり抜けて、走って逃げてしまいそうなので、

軽~めにお願いします。

029.jpg

そんなミノルさんと悩んで悩んで手に入れた

枯れベゼルのGMT。

img_6171.jpg

どうしても、アールズのこの感じと被ってしまい盛り上がり購入っ。

これだけは、どんな貧乏しても売らない!

そう約束して買いました。

話は変わって、先日coco壱にカレーを買いにいった時、

img_6019.jpg

棚にずらり並ぶドラえもん。

久しぶりに読んでしまったドラえもん。

何気に、今考えると重い内容だったり、

ドラえもんとのび太君の掛け合いの中にメッセージ的なものがあったりして、

すごいんです。

長いけど少しだけお付き合いくださいっ!

26b367e427058b34795689934a38b024.jpg

のび太君はテストの前の日、

ママが大事にしていたプラチナの指輪をなくしてしまいました。

「これからママに叱られることを考えると、とても勉強なんかできないよっ!」

と、ドラえもんに泣きつきます。

ドラえもんはポケットから

「なくし物とりよせ機」

を出します。

ハッキリとなくした物の形を思い出せば、それが出てくるという道具。

なくした指輪を取り返して安心したのび太君に、勉強をするよう話すドラえもん、

しかし、のび太君は今までなくした物を全部取り寄せます。

基本のび太くんはアホなので毎回こんな感じ。

ママに捨てられたマンガや、ジャイアンに取り上げられた模型飛行機、

色んなものを出していきます。

昔を懐かしむのび太君に、ドラえもんは言います。

「過ぎた日をなつかしむのもいいけどね、もっと未来へ目を向けなくちゃ。
ふりかえってばかりいないで、前を見て進まなくちゃ!」

しかしのび太君は、

「どうせろくな未来じゃないさ。頭も悪いし、何やっても失敗ばかり・・・
ずっと子どものままでいたいな」

やっぱりアホなのび太くん。

さすがのドラえもんも呆れて部屋を出ていきます。

その時、のび太君は、取り出した物の中にあった小さなダルマを見つけました。

それは、死んじゃったおばあちゃんが昔、幼いのび太君にくれたものでした。

庭で転んで泣いていたのび太君を、そのダルマを使って慰めてくれたおばあちゃん。

「のびちゃん。ダルマさんはえらいね。
なんべん転んでも、泣かないで起きるものね。
のびちゃんも、ダルマさんみたいになってくれると嬉しいな。

転んでも転んでも一人でおっきできる強い子になってくれると・・・、
おばあちゃん、とっても安心なんだけどな」

当時のび太君はおばあちゃんに、

「ぼくダルマになる」

と約束しています。

今は亡きおばあちゃんとの最後の思い出に頬を濡らしたのび太君は、

やがて立ちあがり、机に向かって勉強を始めます。

「ぼく一人で起きるよ。これからも、何度も何度もころぶだろうけど・・・。
必ず起きるから安心してね、おばあちゃん」

なんと素晴らしいハナシなんでしょう。。。

もっともっと読みたかったけどカレーが出来てしまいましたとさ。

梅雨明けに貼ろうとしてたのに忘れてましたので、コレ。

うまいこと、「どこでもドア」 に繋がったのでさようならぁ♪

                                     moRRy

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この記事のコメント・トラックバックRSS

コメントする

管理人にのみ公開されます

使用できるXHTMLタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>