悪魔のエレベーター   木下 半太

img_6677.jpg

特別、すげぇ・・・とか絶対に読んでくださいッ!ではないんだけど

カバンに入ってたらいいかもです。

こんなの書く人なんて、きっと妄想だらけで、スタバで何時間も

人間ウォッチング出来ちゃう人なんだろうなぁと思う・・・。

どこが良かったって、この表紙でございます。

まったく関係ないモノを持ってくる人もいれば、ヒントになるものを気合でもってくる人もいる。

この本はモロ後者。

すごい膨らんでしまいます。本来なら自分なりに「こんなヤツなんだろうなぁ・・・」なんて

想像するのが楽しかったりして、ドラマ、映画になると「違う違うっ」ってぶっ壊されちゃう・・・。

でも、この表紙は別。   いいっ!   スキ。。。

そして、あっという間に読み終わっちゃいます!

 

 

          思い出した。俺は、エレベーターに乗ったんだ。

 

から始まります・・・。

MORRY

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この記事のコメント・トラックバックRSS

コメントする

管理人にのみ公開されます

使用できるXHTMLタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>