ハルヤマ。

中学時代、少年漫画だけでは満足出来ず、少女漫画にまで手を出していたモーリー。
ちょうどこの時出逢った漫画がホットロードでございます。
ここに出てくるハルヤマという男が、またカッコいいのです。
主人公の和希は、ちょっと非行に走り気味、新しいパパが気に入らず、頭を染めたり、家を抜け出したり大忙しでございます。
その日は、ちょいワル同級生に連れられ、先輩の働いてるスタンドへ。
そこで働いてるのがハルヤマ、次期ナイツっていう族の頭と云われてる男なのだ。
ちょっとボンボン。そんでもって総長にかわいがられてて、 CBR400に乗っているのだ!
で、スタンドにやって来た和希と同級生。
同級生とハルヤマは、顔見知りで、今度、集会連れて行ってくださいよーだのなんだの話をする。ハルヤマは、2人に缶ジュースを買ってくる。
ありがとう!先輩みたいな感じで、手を出す、同級生。
和希も投稿手を出す、しかし、ハルヤマを缶ジュースをプシュッと開け、お前はいらねえよななんて言いながら、自分で飲んでしまう。
生意気な和希は、いらねえよ・・・みたいな。
そこで、スタンドの店長かなんかが、ハルヤマー!さぼってんじゃねぇ!って遠くから叫ぶ〓。
チッ、軽く舌打ちをしながら、和希の手を払い、飲みかけのコーヒーを渡しながら去っていく。
完璧である。
ポイントは、やはり最初はキツく、最後にギュッと。これなのだ。
しかし、実戦で使う場合、気を付けなくてはいけないのは、名前を呼ばれるタイミングだ。
早すぎても意地悪できないし、遅すぎ手も、コーヒーを飲み干して、単に嫌なヤツになってしまう。出来れば2人組でやった方が効果的である。
以上。
morrY

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この記事のコメント・トラックバックRSS

コメントする

管理人にのみ公開されます

使用できるXHTMLタグ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>